月下に舞う華

現実と幻実の日々
未だに認めたくないのか・・・?
もう三年も経つというのに、未だに吹っ切れてない。
珠さんは受け入れてくれたけれど、結局自分自身が事実を受け入れられていない。

事実なのに、認められない、認めたくない。
どのみちこのまま一生向き合っていくことなのに・・・

いっそここでぶっちゃけたら楽になるかもね
(知って気分良くなる人はいないと思うが
22:56 | 愚痴 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
人それぞれ、か・・・
私がいくら求めても得られないものを手にしていながら、それを苦痛と思う人もいる・・・

価値観は人それぞれとは言うものの、納得するのはなかなか難しいものです。
18:03 | 愚痴 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
苛立たしい・・・
本屋行ったときのこと。
いわゆる「女性向け」コミックのコーナー。
私が興味引かれるような漫画はほとんどない分野ですが、
ふと目に止まった、止まってしまった本が。

上半身裸の美少年(or青年)二人が抱き合ってる表紙の本。

寒気と吐き気がした。

そういう本が未成年者の目に触れるような置き方されている上に、さも当然のように他のコミックと一緒に並んでいる。

少佐の言葉を借りれば「不愉快極まる」






















腐女子、死ねばいいのに。
18:10 | 愚痴 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
清算
そろそろ清算しようかと思います。

珠さんも、頃合だろう、と言ってますし。

ずるずると伸ばしていてもどうにもなりませんし。

あとは相手とのタイミングの問題。


あ、珠さんとの関係のことじゃないです(誤解招く表現ですが

この日記自体、この件について共有してる珠さん以外の方には意味不明ですが、個人的メモということでひとつ。
22:33 | 愚痴 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--